Love神戸☆社長ブログ

Love神戸を運営する株式会社 be love company の代表 西洋子です。

神戸で生まれて神戸で育って、神戸が大好きな私。be love companyは、

ソーシャルメディア、企業研修、などで、お店、会社が繁栄するお手伝いをしています。


ブロガーによるイベント企画や、モニタリングもご相談くださいね。

あと、メルマガも発行しております。こちらから、お申込みください。

◆ビーラブカンパニーホームページはこちら

◆MG研修、TOC研修のインストラクターもしております。

社員研修に大変ご好評をいただいております。

詳細はこちら

◆プレミアムブロガー倶楽部

http://premium-blogger.com/
ご自身のお店や商品をブロガーに、ブログを書いてもらい応援してもらいたい方はこちら から音譜


◆日本ソーシャルリーダー協会代表理事もしております。
ソーシャルメディア、マーケティングを活用できる企業広報を育てる
ソーシャルリーダー養成講座を定期的に行っております。
http://www.social-leader.jp/
https://www.facebook.com/SocialLeaderKyoukai


SNSを活用したいけど、どうすればいいのかわからない。

そんなご質問をよく受けます。

Facebook、インスタ、YouTubeなど、それぞれの本を買いあさったり、ネットで、情報を収集する、各セミナーを巡ると、いうような、独学で学ぶことも、もちろん、できます。

お金も、そんなにかからないでしょう。

が。。共に学ぶ仲間がいたら。

すぐに、質問できる、先生がいたら。。

そして、アウトプット、テストマーケティングできる、場所があれば。。

やはり、速度は、違います。

やはり、体験こそが、学べるのです。

体験しながら、学べる、ソーシャルリーダー養成講座。

その、第22期生の卒業式でした。



22回目。

年間3-4回の開催。

1回4時間の6回。2週間ごと。

継続こそ、力だと思っています。

少ないときは、受講生2名の時もありました。

でも、続けてきてよかった。

と、心から言えます。

誰に対しても、胸をはって、自信を持ってオススメできる、スクールだと思います。

これも、それも、スタッフのおかげです。

今では、ほとんど、私の手を離れ、企画、運営、受講生とのやりとりをやんここと、武田が、取り仕切ってやってくれます。

えいこ改め、けいこさんも、講師の1人として、活躍してくれています。

今回のメンバーも、最高でした。

戸惑いながら、会場を訪れるスタッフが、24時間の行程を終えると、晴れ晴れとした顔で、卒業を迎えます。

世界が変わった!

意識が変わった!

仕事が楽しくなった!

を経験し、トップが、会社が、いい変化を起こそうとしてると、感じます。

次回、ソーシャルリーダー養成講座は、5月開講。

気になる方は、ビーラブまで。



コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ソーシャルリーダー交流会ということで、先日グリーンヒルホテルにて、事例報告会が行われました。

素晴らしかったですね。

まさに、人材育成に繋がる、

人が成長する講座だと実感しました。



こんな感じで、研修は、少人数でじっくりと笑いと学びがてんこ盛りで行われています。

卒業生の声。

会社が楽しそうだねと言われる。

会社の成長、人の成長が会社の存続。

広告ではなく広報。

広告のような即効性はないが、リバウンドもない。

続けていくことで、必ず会社が変わる。

集客というよりも、お客様に自分たちの思いや、技術を伝えていきたい。

知らないから怖いから手をださない→知ってわかりだしたら、楽しくなる

など、たくさんの素晴らしい言葉をいただきました。

それを聞いて思ったこと。

私たちがソーシャルメディアで事例にならなければいけない。

と、いうこと。。

ソーシャルリーダー養成講座は、次回5月よりスタートです。

残席、多少あります。

詳細は、ビーラブまで、お気軽に。


コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

s1サーバーグランプリ全国大会に行ってきました。

s1サーバーグランプリとは、飲食店の接客サービスをする、サーバーの日本一を決める大会です。

私は、関西地区の地区本部長をしているのです。

関西地区大会を優勝されたのは、梅田の米門というお店の坂田和泉さん。

決めの細やかな接客で、姿勢も美しい、素敵な女性です。



関西地区から、前日入りした、関西かしまし娘。



全国大会。

全国11地区で、選ばれた、サーバーが一同で、見れる大会。

毎回、毎回、接客レベルと、表現力の向上は、目を見張ります。

印象的だったのは、企業表彰1位のダイヤモンドダイニングさんのプレゼンの中の、大会へのエントリーは、勝つために行っているのではない。

気づきを得るために行っている。ということ。

s1は、1年かけて行われる、人材育成プログラムなのだ。



懇親会で、審査員をされていた、リクルートの有木さんと話をした。

彼女は、わたしのホットペッパー時代の後輩で、久しぶりにお会いすることができた。

ホットペッパーで、お客様に、集客するためのお手伝いをしてきたが、ホットペッパーで、どうしても、できないことが、あった。

それは、人材の育成。

料理、価格、お店の雰囲気をホットペッパーで どのように伝えるかで、集客、売り上げが変わる。

私がいた時代では、格段に変わった。

が。。集客の話を突き詰めると、どうしても、人の問題になる。

人のエネルギー、モチベーション、思いは、人(お客様)を動かす。

お料理を。そして、美味しく頂く時間をプラスにもマイナスにも変えるのだ。


コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

先日、会社に突然、スーツを着た男性が来られた。

珍しい飛び込み営業だった。

しかも、居酒屋さんの紹介。

この近くの居酒屋なんですが、熟成肉をリーズナブルにご提供しているんです。

とのこと。

宴会プランも、色々とご用意しております。

このチラシにクーポンも、ついていますので、お立ち寄りください。

との内容。

驚いた。

久しぶりやなぁ。

飲食店の会社訪問って。。

ええやん!

と思った。

で、興味がわいたので、質問してみた。

店長さんですか?

と。。

すると、

いえ、違います。

私は店のものではないんです。

営業代行なんです。

と。。

だから、お店のことは、あまり、詳しいことは、知らないんです。

なんか、興ざめした。



これが、店の方だったら、好感度があがる。

一度、行ってみたい。。と、思う。

もっと、質問しようと思い、

どういう形の契約なん?歩合制でしょ?

とか、聞いたら、そうなんです。

という答え。

どこで、歩合を測るの?

と、聞くと、このクーポンを持ってきて、くださった方の人数です。

と。。 私たちは、これ以外にもいろいろ、集客のコンサルティングをしています。

とのこと。

へー。集客のコンサルティングやけど、明らかに私は、行く気が無くなってるけどなぁ。

これが、もし、本当にお店の方が、来られていたら、どうだろう。

流暢に話せなくても、好感度は、大だ。

あくまでも、受け手が私だったら。。

ということだが。

いや。昔は、(ホットペッパーなどが、無い時代は)よく、居酒屋さんも、忘年会のシーズン前などは、近所の会社に、挨拶回りなど、していたもの。

今、やったら、反対にウケるんちゃうかなぁ。

と、かねがね、私は、思っていたので。

では、この集客コンサルタントが、飛び込み訪問のレクチャーだけをしていたら、どうだろう。

結果は、異なっていたかもしれない。

MGでいう、教えない、教えあう。のさじ加減に値するなぁ。

なんて、思ったりした。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近懇親会に使ったお店。

初めて行くお店です。

食べログでのクチコミは、悪くない。

飲み放題のプランが、4320円というので、集金をすることを考えて、アラカルトのみで単価も、高くないお店なので、4000円で、コース内容を適当にくんでいただけないですか?

と、お願いしたところ。それは、できないとのこと。

アラカルトにしたらいかがですか?

とお店からの提案。

1人3500円を超えるぐらいになったら、声をかけます。と、いってくださったので、その提案でいくことに。

当日、3階へどうぞというので、3階にあがると、3階は、真っ暗で、電気も、ついてない。

しかも、暖房もついてなく、寒い。

びっくりした。

10数人のお客様で、しかも、事前予約をしているのに。

私たちが、あがってから、下からスタッフがあがってきて、オーダーを聞いてくれました。
2時間滞在で、お料理も舟盛りなど、いろいろ頼んで、1人2500円。

めちゃ安かったが、全く気分がよくない。

懇親会の内容は、みな、ざっくばらんに話をしていただき、本当にいい時間が過ごせたのだが、店が残念すぎる。

もったいない。

味が悪いわけではないのに。

言われたことをしているだけの仕事。

というのは、こういうものかと感じました。

残念ですね。

たったこれだけのことで、私はこのお店には2度といかないと思っているし、同席した方々も、同様に感じた方は、多かったと、思います。

広告をして、宴会がとれるかどうかは、飲食店にとっては、大きなこと。

が。。宴会にきていただけた!

と、

その時の集客だけを考えたら、本当にもったいない。

1組とれたではなく、10数人の新規顧客さんが、来てくれたと考えて、このきっかけをどう活かすか、考えてほしいと。

宴会で、満足、感動できるということは、実は、意外どうかは少ない。



だからこそ、コース内容。

お客様の対応には、気を配らないと、もったいないと、リクルート時代から私のお客様にはお伝えしています。

繁盛店は、いかに、少しの心配りができるか。

いかに、チョットいいね!

をつくっているかだと思うんですよね。


コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

先日、兵庫同友会広報委員会のオープン例会が開催されました。

昨年の冬から、私たち、広報委員会が、企画し、会社訪問や、打ち合わせを繰り返し作り上げたものです。

報告者は、新幹線の部品をつくっている、アコウ機工の間鍋社長。

個性的なハイラックスサーフや、スズキの軽自動車などを、売っている、ウィードの森本社長、前川企画印刷の西端社長の3人。



私の提案でしたので、いわば、産みの母のような気持ちです。

1番のカルチャーショックだったのは、間鍋さんの、社員が自分の仕事をかっこいいと思ってもらえるように、広報活動を始めたということ。

広報は、社外に伝えること。と、いう認識をガラッとくつがえしてくれました。

社内広報です。

でも、よく考えるとリクルート時代で、その社内広報は、かなりの影響力があった。

札幌が、福岡がどんなことをお客様に提案して、どんな効果があったか?

東京の営業マンの仕事のやり方や、考え方が素晴らしいと、思ったり。

そのおかげで、私は全国のたくさんのメンバーと、つながることもできた。

森本さんの展示会出展などに、1000万使ったとしても、社員教育だと思えば安いもの。

という考え方も、凄いと思った。

西端さんのブログのみで、お客様を集客し、ファン化し、ロイヤルカスタマーから、エヴァンジェリストになっていただく、仕組みも、素晴らしいと感動した。

いろんな意味で、エネルギーをいただいた例会。



関わってくれる、広報メンバーに、思いっきり、

感謝!


コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

私の前職リクルート、ホットペッパー編集部。

その同窓会が、行われました。

総勢90名。

遠くは、海外上海から。

日本でも、北海道から、鹿児島まで。

たくさんの方が駆けつけました。

のっけから、オープニングは、動画からスタート。





当時を思い出します。

キックオフと称し、年に数回、集まり、方針案が出される。

表彰あり。

アトラクションあり。

時には、芸能人が来たりと。

本当に熱い組織だった。

当時の事業部長の平尾さんの、今、何をやるべきか?というのが、本当に単的で、明確で。

私たちは、迷うことなく、あれこれ考えることなく、やるべきことを全うした。



神戸版のみんなと記念写真です。

来られてない方もたくさん。

ほんの一部です。

私も当時のベストイレブンとして壇上に上がらせていただきました!



お世話になった版元長の佐藤さんの卒業式。



尊敬する平尾さん、穴沢さんと。。



働くことの喜びを、ありがとうと言われる嬉しさを、チームで勝ち取る達成感を、教えてくれた、リクルートホットペッパー時代。

恩師、仲間と会うことで、また、原点を思い出させていただきました。

場所を作ってくださった、幹事の皆様に感謝で、一杯です。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この週末は、三浦海岸、MGFフェスティバルに、行ってきました。

1年に1度。

MGのお祭りです。

全国から、MGのベテラン、有名人が集まってきます。

1日目は、MGゲーム。

2日目は、1日講義、主に事例発表です。

佳恵先生の美しい声で、始まった第1表。



格別です。

場の雰囲気が声で、変化していく。

そんな感じがしました。

1つ1つの、人のエネルギーが、場をつくる。

その中でもエネルギーの高い人の影響力は、大きい。

夜の懇親会の時、ある方に、 よおこさんは、MG、飽きないの?

と聞かれました。

毎回、違う人と毎回、違うことが起こり、それを実経営に結びつけると、毎回違う気づきがある。

だから、飽きない。

ただの、ゲーマーかもしれませんが(笑。

2日目の講義は、本当に素晴らしく。

聞き入った。

関学の菅原教授の話を聞き、ますます、MGは、凄い!と、再確認しました。



アクティブラーニングこそ、人が学べる研修。

座学で学ぶのとは、全く違う。

挑戦できる。

振り返れる。

楽しめる。

その3拍子が、揃うと、学び度が断然違うそうです。

それは、まさにMG。

取り組みを発表された、手島洋さん。


仕事は。自由に、楽しむ。

すごく大切なことを教えてくれた中島宏さん。



そして素晴らしい方々と共有した時間。

西 順一郎先生と佳恵先生があってこそ。



この時間と環境に、感謝!

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お客様から、ラジオに出ていただけませんか?と、お声をいただきました。

ラジオ関係のお仕事もされているそうなのです。

理由は、私が面白いから。。

ということ。

ありがたいですねー。

ということで、生出演することになりました。



いざ、ラジオ関西へ。

軽い打ち合わせは、1度のみ、ほぼ、ぶっつけ本番です。



まずは、自己紹介から。



おたかさんの軽妙なトークで素敵に自己紹介していただきました。

参考資料として、お渡しした、ビーラブ通信から、お仕事のことを引き出してくれます。



しっかり、自己PRしてくださいね。ということで、伝えることの大切さをお話ししました。

アウトプットをすることで、インプットへの意識が高まる。質、量ともに。

社員も、アウトプットし、その時におきた事柄を受け入れて、また、行動することにより、成長する。

仕事ではアウトプットだが、プライベートでも同じ。

人は、それぞれ違うから、擦り合わせる時間が大切。



最後にばんばひろふみさんとのツーショット。

本当に素敵な方でした。

こんな機会をいただき、改めてありがたいこと。


コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

昨日、一昨年と鹿児島で行われた、同友会の全国行事に参加してきました。

はじめて来た鹿児島。

前日、東京だったので、そのまま、羽田空港から、鹿児島空港へ。

さすがに、暖かい。

全研の1日前に到着し、まずは、霧島神宮へ。

娘が、最近鹿児島に旅行に行き、めちゃめちゃ気がいいから、絶対に行ったほうがいい!とのおすすめで、訪れました。



本当に気持ちいい。

心が澄み渡るような感じでした。



その後、ランチ。

黒豚が食べられるカフェへ。

このボリュームに、とにかく、驚き。

これに、烏骨鶏のスープとドリンク、デザート付きで、1500円。

夜は、同友会の仲間と、合流し、ご飯。

やっぱり、ここでも、黒豚(笑

2日目は、知覧へ。

お昼からのイベントだったので、早起きして、車を飛ばしました。

知覧の博物館での、手紙、遺品は、心が震えました。

人の思考は、環境により、大きく変化する。

天皇陛下万歳という、手紙の文字に涙が出ました。



全国研究会。

私は、2018年2月に行われる兵庫での全国研究会の副実行委員長なんです。

懇親会では、兵庫のアピールをしてきました。

この壇上でのパフォーマンスを考えたのは私の委員会だったので、終わるまで、ドキドキでした!

大成功の上、終了!

2日目の朝の素晴らしい基調講演。

大島紬に人生をかけ、改革をされ続けている窪田織物株式会社の窪田さんのお話。

凄まじい激動ぶり。その想いに身震いした。

終了後、指宿に向かう途中で、念願の鹿児島ラーメンも食べれました。



写真はさすがに撮れなかったが、指宿で、砂蒸しにも入り、大満足。

大満喫の鹿児島でした。


コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)