Love神戸☆社長ブログ

Love神戸を運営する株式会社 be love company の代表 西洋子です。

神戸で生まれて神戸で育って、神戸が大好きな私。be love companyは、

ソーシャルメディア、企業研修、などで、お店、会社が繁栄するお手伝いをしています。


ブロガーによるイベント企画や、モニタリングもご相談くださいね。

あと、メルマガも発行しております。こちらから、お申込みください。

◆ビーラブカンパニーホームページはこちら

◆MG研修、TOC研修のインストラクターもしております。

社員研修に大変ご好評をいただいております。

詳細はこちら

◆プレミアムブロガー倶楽部

http://premium-blogger.com/
ご自身のお店や商品をブロガーに、ブログを書いてもらい応援してもらいたい方はこちら から音譜


◆日本ソーシャルリーダー協会代表理事もしております。
ソーシャルメディア、マーケティングを活用できる企業広報を育てる
ソーシャルリーダー養成講座を定期的に行っております。
http://www.social-leader.jp/
https://www.facebook.com/SocialLeaderKyoukai


ボトルネックって何?そして、それはどこにある?

2日間、TOC研修を実施しました。

TOC理論は、70年代前半、エリヤフ・M・ゴールドラット博士が、工場の生産性はボトルネック(制約)工程の能力以上は絶対に向上しない」という至極当たり前の原理を提唱したところから始まったもの。

それをソフトパワー研究所が、ダイスゲームを使用し、体験を通し学ぶ研修をつくられました。

ゲームは、楽しく、MGのような緊張感もなく進んでいきます。2日間で、5のシュミレーションを体験していきます。



私は、もう何度もしているのですが、毎回違う気づきがあります。



シュミレーションにより、在庫、利益が劇的に変わります。

外的要因は、変化の無い状態です。

シュミレーションも、若干、ルールが異なっており 今回も、すごく考えさせられました。

何よりも、現在状況をみんなで、把握して、みんなで、戦略を考えることができる状態をつくることが大事。

これが、果たして会社で、日常の中でできるか?

できる状況を意識することが、大切だと、思いました。

その後、会社に分かれて、業務フローを作成。



ボトルネックを見つけて、因果関係を紐解いていく。

非常にエネルギーを使う工程でしたが、やりきり感は、半端ないです。

あとは、行動あるのみです。

次回、ビーラブ主催のTOC研修は、11月14.15日に開催。

2018年1月18.19日には、TOCシニア、インストラクターの研修も、開催します。

詳細は、ビーラブドアキーパーで検索を。


コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)