生年月日から氣質を観る

bb55a9cf-s[1]

 

印象アップコーディネーター樽谷和静(たるたになごみ)です。

 

陰陽五行説というのをご存知ですか?

陰陽五行説ではなく、本当は陰陽説と五行説にわかれます。

 

この世にあるものは全て陰と陽で成り立っていると考えます。

陽が男で陰は女。

陽が太陽で陰が月。

陽が昼で陰が夜。

上の向かって左側の図が陰陽説を表す太陰太極図、タオのマークです。

これが陰陽説。

 

そして五行説とは、その隣の図。

陰陽が交わり、この世に生まれたものは五行の流れの中で成長し、育まれていきます。

陰陽と同じく、この世の全ては、木・火・土・金・水のどこかに属します。

そして隣同士は助け合う関係、相生といいます。

点線で書かれた相剋の関係は抑えあう関係ですね。

占いでは、この相生、相剋の関係を観て鑑定されています。

 

1週間のサイクルも陰(月)陽(日)そして五行の(木)(火)(土)(金)(水)を活用していますね。

人体もすべて五要素のいずれかに属し、相生相剋の関係で成り立っています。

 

万物が育成され、自然界がこのように構成されているという、古代中国の考え方です。

 

氣質とは、この陰陽五行説を人間に当てはめ、男性氣質、女性氣質。そして木火土金水のどの氣質に当てはまるのかを、生年月日から観ていきます。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)